So-net無料ブログ作成
検索選択

[プッシュ通知]AppBank Felloを使ってみた

scr_fello1.png
AppBank Felloはプッシュ通知の実装時に必要なサーバー周りの開発を行う必要がなく、数行のコードを追加するだけで利用できます。かつどれだけ使っても無料です。
https://appbank.fello.net/

scr_fello2.PNG

【大まかな流れ】
・iOS dev centerプロバイダ証明書、プロビジョニングプロファイル作成
 ⇒プロバイダ証明書は(*.cer)→(*.p12)→(*.pem)に変換
・AppBank Felloの管理コンソールにアプリ追加、プロバイダ証明書(*.pem)登録
・XcodeのプロジェクトにAppBank FelloのSDK、Framework、コード追加
 ⇒Bundle ID、プロビジョニングプロファイルは設定しとく
・Macに端末をつないでアプリ実行、プッシュ通知を許可してデバイストーク発行
・AppBank Felloの管理コンソールでプッシュ通知を実行

scr_fello3.PNG

参考
https://fello.net/help/notification_integration_for_ios


■プロバイダ証明書(*.pem)の作成方法
1.iOS dev centerでプロバイダ証明書作成、ダウンロード(*.cer)
2.キーチェーンに追加して書き出し(*.p12)
 ※今回は念のため秘密鍵は選択しない、パスワードは設定しない
3.ターミナルでコマンド実行(*.pem)
 openssl pkcs12 -in <証明書.p12> -out <証明書.pem> -nodes -clcerts
 ※cdコマンドで証明書の保存先に移動しとく
 ※パスワードきかれたら何もせずエンター
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。